著者:SmartFLASHジャーナル研究所 2022年1月22日更新

  • TOP
  • 第二新卒の転職
  • 第二新卒に強いおすすめ転職エージェントまとめ|転職エージェントを使うときのポイントも解説

カテゴリー第二新卒の転職

第二新卒に強いおすすめ転職エージェントまとめ|転職エージェントを使うときのポイントも解説

SmartFLASHジャーナル編集部

アップロード日2022/01/18

第二新卒からの転職を考えている方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントなら、キャリアに関する相談や企業ごとの面接対策などきめ細かいサポートを受けることができます。

また、一般的な転職サイトでは掲載されていない求人情報も保有していることが多く、より多くの求人から自分に合ったものを見つけることも可能です。

今回の記事では、第二新卒におすすめな転職エージェントをご紹介します。また、転職エージェントを使うときに気をつけたいポイントを併せて解説していきます。

第二新卒に強い転職エージェント5選

では早速、第二新卒に強いおすすめ転職エージェントを5つご紹介します。

それぞれ求人情報の種類やサポートに特徴があるので、自分に合ったものを選びましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、人材業界最大手のリクルートグループが運営するおすすめ転職エージェントです。

業界最大手なだけあって保有している求人数も転職エージェントの中ではトップクラスです。転職を考えている方は最初に登録すべきおすすめ転職エージェントと言えるでしょう。

第二新卒向けの求人も非常に多く、幅広い業種・役職の求人が揃っているので今までの業種とは違う仕事にチャレンジしたいと考えている第二新卒にもおすすめの転職エージェントです。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、第二新卒の転職サポートに特化したおすすめ転職エージェントです。

他のおすすめ転職エージェント・転職サイトと比べて第二新卒・20代の求人が非常に多く、第二新卒には特におすすめな転職エージェントです。

doda転職エージェント

マイナビ20’sに次いで第二新卒の転職におすすめなのがこのdoda転職エージェントです。

業界・業種を問わず第二新卒向けの求人を数多く紹介してくれるので、転職を通して新たなジャンルにチャレンジしたいと考えている第二新卒におすすめの転職エージェントです。

type転職エージェント

type転職エージェント は大都市での第二新卒の転職に強いおすすめ転職エージェントです。

地方企業の転職情報はあまり多くありませんが、東京や大阪をはじめとした大都市圏の求人を多く扱っています。

type転職エージェントには若手のアドバイザーが多く在籍しているので、初めて転職に挑戦する第二新卒でも話しやすく、気軽に面接対策やキャリア相談を依頼することができ、おすすめの転職エージェントになります。

パソナキャリア

パソナキャリアは人材派遣で有名なパソナグループが運営しているおすすめ転職エージェントです。

特に首都圏の1都3県での求人情報を多く保有しており、第二新卒向けの求人も多く扱っています。

キャリアから転職活動に関する相談など、経験豊富なアドバイザーのアドバイスを聞きながら幅広い求人から自分に合ったものを選ぶことができます。

転職エージェントを利用するときのポイント

ここまで、第二新卒におすすめな転職エージェントをご紹介しました。

転職エージェントのアドバイスを受ければある程度の不安は取り除けるとはいえ、転職活動には様々な不安がつきまとうものです。

特に、第二新卒は転職活動が初めての場合がほとんどですので、転職エージェントを登録しただけですべての問題が解決するというわけにはいかないでしょう。

ここからは、転職エージェントを利用するときに気をつけたいポイントをご紹介します。

自分に合った転職エージェントを選ぶ

先程ご紹介した転職エージェントはどれも求人数・サポートの質が充実している大手サービスばかりですが、それぞれサポート内容や求人情報など、転職エージェントごとに特徴があります。

そのため、自分に合った転職エージェントをしっかりと選んで利用することがおすすめです。

複数の転職エージェント・転職サイトに登録する

先程解説したように、自分に合った転職エージェントを利用することは第二新卒の転職において重要なポイントです。

そのため、1つの転職エージェントだけ利用し続けるのは、情報やサービスが偏ってしまうおそれがあります。

そういった事態にならないためにも、複数の転職エージェント・転職サイトを登録して情報を集めることがおすすめです。

特に第二新卒の求人は一般の求人と比べるとあまり多くはないため、複数の転職エージェントへの登録は必須と考えていいでしょう。

自分に合った担当アドバイザーを見つける

同じ転職エージェントでも、担当してくれるアドバイザーによってサポートの質・紹介してくれる求人情報などが違います。

ですので、担当アドバイザーが自分の性格やキャリアに合っているかはとても重要です。

もし担当アドバイザーと性格が合わない、アドバイス内容・紹介してくれる求人情報に満足できないと感じた場合はためらうことなく担当の変更を申し出ることをおすすめします。

特にアドバイザーが第二新卒の転職事情などにあまり詳しくない、と感じた場合はすぐに運営を通して担当アドバイザーを変更してもらいましょう。

まとめ

今回は、第二新卒におすすめな転職エージェントと、転職エージェントをうまく利用するためのポイントをご紹介しました。

現在、コロナウイルスの影響などで求人数は以前と比べて減少している傾向にありますが、転職エージェントを利用することで効率的に情報を集め、スムーズに転職活動を進めることができます。

また、第二新卒は初めての転職となる場合が多く転職エージェントの言いなりになってしまうケースが多いです。転職で失敗しないためにも、転職エージェントとのコミュニケーションは綿密に行うことがおすすめです。

第二新卒の転職は今後のキャリアに大きな影響を与えるので、転職エージェントを利用して確実に転職活動を成功させましょう。

page top